【攻略】ドールズフロントライン(通称:ドルフロ)低体温症

こんにちは!まさよんです♪

本日は低体温症の攻略です!

低体温症

満を持して登場した大型イベントです。

前回の「キューブ作戦」に続くイベントのため多くのドルフロファンが楽しみにしてました^^

ドルフロはストーリー開放と大型イベントが交互に実施されるので比較的飽きずに楽しめるのが良いですよね!

そんな「低体温症」ですが、文字通り低体温症になってしまうくらい寒いステージで話が進みます。

時系列としては第七戦役の続き。

RO635が仲間になった後のお話です☆

RO635はこの子↓

ストーリー&ステージ

全4ステージで構成されています。

第1ステージはバーガータウン。

鉄血から逃げるRO635がたどり着いたのがこの雪山。

今回から実装された敵「ジュピター」が多数いるステージです。

このジュピターが強敵でして・・・

ジュピターの周りのマスを味方が全て占拠すると敵が弱くなる仕様になっています。

倒すために行動数が多く必要となるため必然的にクリア時間も長くなります。

最後に待ち受けるボス「ゲーガー」を倒してクリアになります。

第2ステージは灯火管制。

このステージは夜戦です。

そのためハンドガンを用いたメンバー構成が必須となります。

オススメはHG×3&RF×2の構成。

巷で定番となっている夜戦最強構成です。

ハンドガンのバフが効く編成となっているので、夜戦の敵をバリバリ倒してくれます。

そうは言っても大型イベントということもあり、難易度はハードです・・

第2ステージなのに、クリアするには全部隊Lv90以上が必要となってきます。
※Lv80以上でも何とかクリアできるかもしれませんが、かなりキツイと思います。

このステージのボスは「アーキテクト」。

ゲーガー、アーキテクトの姿はこちら↓

とにかく鉄血のボスキャラが可愛い本作。

味方として使いたいよ・・・。

第3ステージは帰郷行動。

3-1,3-2が夜戦ステージ、3-3,3-4が通常ステージとなっています。

第2ステージまで楽にクリアできた方は3-3までは余裕でクリアできます^^

拍子抜けだわ~と思った矢先のラストステージ「3-4」。

ただでさえ強いボス「ゲーガー」が複数人、そしてボス「アーキテクト」が最後に待ち受けるステージとなっています。

アーキテクトを倒した後の味方キャラたち↓

ボロボロでございます・・・

でも何度か挑戦する内に、コツを掴めてきます。

「ゲーガー」はMG×2、HG×2、SG×1。

「アーキテクト」はAR×3、SMG×2。

この構成がベストでした^^

アーキテクト戦は敵の必殺技を避けるのが必須なので動けるキャラがおすすめです。

このステージ「3-4」を10回倒すと・・・

アーキテクトが降参します(笑)

敵キャラでこんなに寝返るの早いキャラはいなかったので新鮮!!

後々のストーリーでどこまで関係してくるか楽しみです☆

そして番外編として第4ステージ「ウサギの巣」があります。

このステージはどれだけ敵を効率よく倒せるかを競うステージになります。

倒した敵が強ければその分ポイントが貰えますが、味方が負けるとポイントが下がります。

そのため頑丈なSGを組み合わせて負けない戦いが必要になってきます。

ここで手にいれたポイントは最終的にランキングとして精算され、ランキングに応じた景品をゲットできるようです。

私もチャレンジしてみようと思ったのですが、本気でドルフロに挑んでいる方達に挑んでも、どうせ負けるよな・・・と思い一先ず1回だけ挑戦しました!

結果は約1万ポイント(笑)

恐らくプロの方たちは10万ポイントは余裕で達成できてるんだろうな・・・という印象です。

最後に今回手に入るドロップ限定キャラです!

ドロップ限定キャラは本当に運試し的な要素があるので・・・

その中で上記2名が加わったのは本当に嬉しかったです^^

使う使わないはまた考えるとして、次のストーリー開放までに戦力増強するのが良さそうですね!

しかし自軍のキャラもLv100が増えてきたのに全然楽にクリアできないドルフロの難易度が本当に高いと思います。

大陸版で実装済みの「改造」もそろそろ開放されるんだろうな・・・。

これからも楽しみなゲームです!

引き続き楽しんでみます^^

それでは今日はこの辺で♪

読んで頂きありがとうございました!

そして私がおすすめしているアプリはこちらにまとめていますので、是非ご覧になってくださいね(*^^*)

Aetolia 冒険のラプソディー 大三国志 任侠伝 デビルブック ドラゴンハンターCOOP

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする