ももクロ 有安杏果卒業。10周年は5人で歩みたかった。メンバー達が歩む今後について。

こんにちは!まさよんです♪

有安杏果の卒業発表から1週間。

たった一週間という短い期間にも関わらず、多くのファン(以下モノノフ)が集まった幕張メッセ。

有安杏果のももクロ人生8年に詰められた想い、そしてモノノフの熱い想いが詰まったライブについて少しお話ししたいと思います。

セトリはこちら

オープニング

海浜幕張駅に到着した時点から、カラフルなモノノフが沢山いました!

パッと見渡した感じでは、やはり緑の服をまとった方が多い印象。

既に泣きそうな顔をしてる女性ファンもいましたね…

グッズは盛況だったようで、即完売が相次いでいたようです。

私も購入したかったのですが、この日に限って電車が遅れており何も買えず(^_^;)

オープニングは杏果の今までのインタビュー動画の詰め合わせでした。

10代から20代にかけて成長していく過程を動画で観れたのは良かったです。

気持ちが高ぶる中(ちょっと早いですが)、いつものovertureのメロディーが流れます。

れに、かなこ、ももか、しおり、あやか、とメンバー全員の名前を全力でコール。

これで最後かと思った瞬間から涙が止まりませんでしたね。。。

杏果を送り出す曲たち(前半戦)

1曲目はまさかの「Z伝説」。

この曲はももいろクローバーZになって初めての曲。

そして5人だからこそ歌える曲です。

最近のライブでは滅多に歌わない分、会場のボルテージはMAXに。

私も気持ちが高ぶり過ぎて涙が止まりませんでした(泣き過ぎですね…)

そこからは杏果パートの多い曲が続きました。

全シングル&アルバムから1曲ずつ披露した形ですかね?

曲が流れる度に、後ろのモニターにその頃の宣伝写真が映し出されるんです。

「うわ!懐かしい!幼いな〜」「大人になりましたね…」と感慨深い気持ちになる写真ばかり。

ここでも8年という長い月日を感じました。

ちょっと失礼かもしれませんが、高城れにちゃんの写真だけちょっと面白かったのは気のせいですかね?(笑)

同じ想いを抱いた方がいたら教えて欲しいです。

杏果を送り出す曲たち(後半戦)

着替えのために一旦ステージを去るメンバー達。

モノノフにとっては休憩時間になるそのタイミングで、杏果の懐かしい映像が流れ始めます。

オープニングに流れた映像とは異なり、今までの杏果の面白シーンが流れました!

特に、当時最長のバンジージャンプから思い切り飛び込むシーンは凄かったです!

以前、番組で放送していたのでご存知の方も多いと思いますが、改めて見ると彼女の度胸がとんでもないことが分かります。

そんな彼女が決めた卒業。

揺るがない気持ちになるのは当然ですね。

そして後半戦がスタート。

最近の曲メインと思いきや、要所要所で往年の名曲を流す構成。

過度な演出はなく、聴かせる&魅せる曲が続きました。

ここで約1時間半。

本当にあっという間でした。

遂にメンバーからの最後の挨拶です。

メンバーからの挨拶で一番印象に残ったのは、
百田夏菜子の「10周年は5人で」という言葉。

この瞬間会場からは堰を切ったようにすすり泣く声が…

本当にあと少しだったんです。

あと少しで10周年を迎える、その直前での突然の発表。

私もまたまた涙を流してしまいました。

杏果も「10周年は5人で迎えるつもりだった」との一言。

彼女が卒業する本当の気持ちは分かりません。

でもその一言に色んな気持ちが込められているようで。。

考察するのが楽しいので、もう少しこの言葉の意味を考えたいと思います。

新しい青空へ

ライブのサブタイトルとなったこの言葉ですが、実は杏果に向けた卒業ソングでした。

サプライズだったようで杏果も驚いておりましたね。

感極まって泣いてしまった高城れに。

その涙につられて泣いてしまったモノノフ達。

それでもずっと笑顔で居続けた杏果の心の強さに心打たれました。

あんなに泣き虫だった杏果が殆ど泣かないでライブを終えるなんて…

そのままステージ裏に下がる杏果の笑顔が本当に素敵でした。

東京ドーム、そしてあの空へ向かって

4人になったももクロの挨拶が進行する中で、あのメロディーが…

そう松崎しげるの登場です。

松崎しげる登場=次回ライブの発表。

今度はどこなのか?と思う中でのまさかの東京ドーム公演!!

しかも10周年記念ライブ!!!

これには本当に驚きました!

マネージャーの川上さんは東京ドームが嫌いだから、絶対やらないはずだったのに…

それは置いといて、一ファンとしては嬉しいです!

本当に一部の人しか出れない晴れの舞台なので、絶対に行こうと思いました!

その後は杏果不在の4人バージョンでの「あの空へ向かって」を披露。

正直4人は物足りないな…と思ってしまいました。

でもきっとレベルアップして東京ドームに挑むんだろうな、と伸び代も期待してる自分もおります。

この5人でアイドル界の嵐になる夢は叶わなかったけど4人でアイドル界の嵐になって欲しい!

残ったメンバーのこれからは大変かもしれないけど、これから活躍して欲しいです。

以上、感想でした。

今日はこの一言で締めたいと思います。

世界のももクロナンバーワン!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする